profile

  • 名前:あんちょび(♀)
  • あだ名:ちょび、ちょびのすけ
  • 誕生日:7月17日
  • 生まれ:Morden, South London
  • 色:タビー、額にM字
  • 好きな物:ねずみのおもちゃ、パソコンの上で昼寝
  • 特技:眼をあけたまま寝ること
QR
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from Anchovy London. Make your own badge here.
ホーム > アーカイブ - 2010年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イングランド、ワールドカップ敗北...

"Humiliating and controversial"...


なんとも悲惨な4-1でドイツに破れたイングランド。今日でワールドカップの夢はまた4年後のチームに託されました...古きライバルとしてドイツ戦はイギリス全国民より良い試合を期待されていたのですが...無念っ!!

試合開始直後は相変わらず危なっかしいイングランド...ドイツに2点差をつけられ、希望が消えかけた所でUPSON選手のゴーーール!

チョビパパとまたパブで飲みながら(最近お酒が増えました^^;;)イングランドファンに囲まれて応援してたのでパブ中が大興奮!!もう一点!!!イケルー!!!!と思った瞬間に...


>o<!!

「ゴーーーーーーーーール!!!」と奇跡の逆転をつげるテレビの解説の声が響き渡りまたまたパブ中が大興奮!!....

なのに...プレイが続いている...何故?!?!

全員がそのまま凍り付き口が開いたまま画面を見つめます。

リプレイが流れ...ゴールは認められず...


ナゼーーーー!!!!!??!?

ハーフタイムが終わる前のイングランドの調子だとイケルような雰囲気でしたが、ゴールにならなかったシュートの事でザワザワと落ち着きがない感じが漂っていました。

後半差を縮める為に攻め重視になったイングランドのディフェンスは(前半よりも更に)ボロボロ...ドイツボールがころころと入って行くのを見るのが辛くなってきてました。「恥ずかしい!!」「見てられない!!」と怒りの声があがり全員青ざめた表情で南アフリカの夢が消えてゆきました...

あのゴールがカウントされてたら結果は変わっていただろうか?同点の状態で後半を迎えてたらカペッロー監督は違う作戦に出れたと反論。しかしこのイングランドファンからしてみれば、グループ戦の不安なパフォーマンスからして、このチームでは厳しいのかもしれないと恐れていました...あぁ~~~...

帰りにスーパーに寄って行ったら店員が激しく試合の文句を言ってました。「サウス・コリアとジャパンのプレーのほうが全然ましじゃないか!」(基本的にアジア勢は弱いという意識です...)と怒っているところをチョビパパと通り過ぎ「イェーイ!ジャパン!!次は日本をサポートしてね!」と訴えかけました!

そう!!

ロンドン在住の日本人として、もちろん!!ジャパンのサムライブルーを応援してます!

次は火曜日のパラグアイ戦です!グループ戦を突破出来ただけでも嬉しいのに、この調子だとパラグアイにも勝てるかも??個人技で攻める外国チームの中、「サッカーはチームスポーツだ」と言う事を見せつける日本チーム。日本らしくて、ナイスです!!ガンバレー!!!!

ワールドカップ・フィーバー中のチョビママでした☆ ^^;
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
[ 2010/06/28 03:02 ] イベント | Track Back(0) | Comment(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。